main icon 介護の求人について

cap image

高齢化社会が進んでいくに従って、介護職の求人は間違いなく増えていきます。介護業界は人手不足ですから、求人が増えていくわけです。それでもなかなか人手不足は解消されないので、介護業界は介護に従事する人を集めるために、給与を少しずつ上げていくことでしょう。ですので今後は徐々に介護職の給与は高くなることでしょう。今は大して高くない給与ですが、これから上がる可能性が高いわけです。


介護の仕事ですが、施設の利用者を手助けする仕事です。利用者の方と仲良く接しながら、食事をすることをお手伝いしたり、排泄が出来るよう協力したり、入浴の支援をしたりします。また利用者の方と雑談することもとても重要な仕事です。仕事ではありますが、仲良くしていれば利用者の方が好きになり、話すことが楽しみになるので、仕事だと考えなくても自然と話したくなってきます。利用者の方と親密になってくると、途端に楽しくなってくる仕事です。

当然ながら楽しいだけではないです。

たとえば入浴の介護をするには、利用者の方を移動させるため、体力を使わなければなりませんし、その他の仕事でも力仕事があります。ですからある程度体力に自信がないと続けるのは難しいかもしれません。また自分が風邪を患ってしまって、利用者の皆様に感染させてしまってはいけませんから、自分の健康管理も非常に重要になります。

以上のように大変な面もありますが、利用者の方と接しているうちに、次第に家族のように感じてきますし、利用者の方が感謝してくれることが、非常に嬉しく感じられることが、介護の仕事のとてもよいところです。自分が利用者の方の力になれる喜びと、利用者の方の感謝を喜びに変えながら、幸せに介護が出来るのがこの仕事なのです。大変ですが、それ以上の喜びを感じられる介護の仕事に是非挑戦してみてください。介護の仕事はネットなどに豊富に求人が出ていますので、介護職に就いてみましょう。